「親子で楽しむ料理教室」開催

 県飲食業生活衛生同業組合主催の「親子で楽しむ料理教室」が、11月13日神戸市中央区のこべっこランドで行われ16組の親子が参加した。県と同会が結んだ子育て応援協定に基づく事業で、親子で食について考える機会として企画した。
 はじめに入江眞弘理事長が同会の紹介や開催趣旨を紹介したあと、作り方の順序を説明。続いて、4班に分かれてシュークリーム作りに挑戦した。
 入江理事長と本会メンバーがそれぞれの班を回って手順を確認し「薄力粉は一度ふるいに掛けると玉にならない」「きめ細かなクリームを作るため職人はホイッパーを使わずに手でひたすらかき回す」といった上手に仕上げるためのコツもアドバイスした。
 参加親子は調理後に感想などを話しながら、全員で出来たてのシュークリームの味を楽しんでいた。