「親子で楽しむ料理教室」開催

 本会とこべっこランド共催の「親子で楽しむ料理教室」を3月20日、神戸市中央区のこべっこランドで開催し、13組32人が参加。手打ち釜揚げうどん作りに挑戦しました。
 県と本会が結んだ子育て親子応援協定に基づくもので、親子で食について考えてもらうのがねらい。3回目を迎えたこの料理教室は毎回大人気で、特に今回はこべっこランドはじまって以来の20倍を超える倍率となりました。
 最初に本会メンバーの北川貴志さん(い草製麺所オーナー・神戸市中央区中山手通)が作り方や注意事項を説明し、4班に分かれました。手順として小麦粉と塩水を混ぜ、それをビニール袋に入れて足で踏んで伸ばし、麺棒でさらに薄く延ばして包丁で好みの太さに切り、ゆがいて完成です。
 北川夫妻や入江理事長、本会メンバーが各テーブルをまわり子どもたちにきじの伸ばし方や包丁の使い方などを丁寧に指導。北川さんからの上手なだしの取り方やおいしい食べ方といったプロのアドバイスにお母さんたちは真剣な表情で聞き入っていました。
 また、子どもたちは足で踏む作業や大鍋でゆでる工程に一生懸命取り組み、終始目を輝かせていました。